受験で利用したコンパス

受験校によってはコンパスを利用するかと思います。しかし、受験校に限らず、6年生はサピックスの問題を解く際にコンパスを利用する機会もこれから出てくると思います。

器用なお子様は良いですが、コンパスは意外と苦労する子供がいます。コンパス上部のつまみ(取っ手)を持ち1周させて円を描く際には、普通のコンパスでは、途中で一旦持ち替える必要があると思います。その持ち替えの際に円の中心がずれてしまい、何度も消して書き直すことも・・・。我が家の場合、不器用な太郎は、その持ち替えでしばしば難儀していました。そこで、受験で道具で苦労させるのもどうかといろいろと試した結果、最も使いやすかったコンパスが、この  ソニック スーパーコンパス くるんパス 鉛筆用(青、桃) でした。

このコンパスは、コンパス本体に、「透明な取っ手」がはめてあり、持ち替えせずに「透明な取っ手」部分を持ちっぱなしで1周させて、円を描くことができます。はじめはどうかと思いましたが、結局はこのコンパスが一番よかったと思います。つくりもしっかりしていて、使用時の安心感もあります。また、透明な取っ手部分をはずして、コンパスの針先保護もできます。

我が家は昨年の受験時、念のために2つ購入して受験に挑みました。また、子供たちは上手に針と鉛筆の2つの足にバランスをとることができないので、弱い力でも途切れず線が引けるように、鉛筆は2Bを準備するとよいと思います。新調した2Bの鉛筆を半分にきり、短くして使うといいです。ちなみに、ツクコマはコンパス不要です。

 

サピ親父

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です