過去問入手法について

志望校の過去問に取り掛かり始めたころでしょうか?過去問ノートの書き方はサピックスから指導があると思います。この時期はできるできないよりも、出来なかった問題をしっかりノートで復習する方法と癖を身につけるのが一番だと、昨年を振り返りながら感じます。

しっかりしたノートを作成して、サピックスの先生に見てもらってください。我が家などは取り組み始めのころは散々でした。約4か月後には、志望校の問題の色にすっかり染まって別人になっていますから、とにかく先生方を信じて進めば大丈夫です。

さて、親はそろそろ、多くの過去問を手配・入手する必要がでてくる頃でしょう。

 

入手するべき過去問

  • 受験校の過去問

後でドタバタするので、受験校がある程度決まってきたら、過去問が手に入る状態にしておいてください。腕試しや滑り止め校であっても、1回は過去問に触れておく必要があります。下にある便利なサイト等での過去問の入手可能状況を見ながら、必要なら、声の教育社などの過去問を購入してください。

  • 類似問題を出す学校の過去問

最上位校対策として、類似の問題を出すいくつかの学校は持っておくとよいでしょう。我が家では、神奈川県の最上位校群は受験しませんでしたが、過去問はしっかりと購入しました。

  • カコ過去問

第0志望校、第1志望校くらいになると、過去問に入っている10年ではたりないので、アマゾンなどで古い過去問を検索したりします。でも結構高い。そんな声にこたえる形で声の教育社より、カコ過去問(過去問の収録の前3年分、リンクの左側のリスト下「カコ過去問(オンデマンド印刷)」から、検索できます。)がオンデマンド印刷できるようになったそうです。

便利なサイト等

無料で過去問が手に入るサイトなどの情報を、知っている範囲でまとめておきます。(このほか、学校によっては、学校のウェブサイトに過去問が掲載されていることもあるので、忘れず確認してください。)

四谷大塚過去問データベース 年によっては、収録されていないこともありますが、滑り止め校などはここにあれば、まずはこちらでOK。(最初だけ登録は必要ですが。)

声の教育社カラー過去問 カラー印刷での出題分を提供しています(本が白黒のため)

JS日本の学校私立中学校の入試過去問題 解答は収録されていないことが多いような気がします

インターエデュ解答速報 主要上位校の過去問と解答を掲載

中学受験・算数の森 過去の問題をピックアップという感じ。過去問丸ごとという利用には不向き

入試の鉄人中学入試の鉄人 リンク集に近い感じで、各校の過去問(無料・有料)を見つけることができます

さいごに

もうすぐ、第1回「合格力判定」ですね。志望校、受験校を選択するための1つの物差しになる試験です。志望度が上の学校以外の受験校は、親がある程度主導して決めることになろうかと思います。受験校は上から下までカバーする(できる)ようにしながら、今のうちから考えておくとよいと思います。合格力判定の受験校登録も偏差値を偏らせないように(上から下まで)受験校を登録してみることをおすすめします。良き受験生活が過ごせることをお祈りいたします。受験まで20週!頑張れ!

ご参考(平成30年度)

男子校

               
               

女子校

           
             

共学校

       
             

 

サピ親父

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村


中学校受験ランキング

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です